BCP地震補償保険

大規模地震発生時の収益減少を補償します!

お支払いの対象となる地震が発生し、次のような事由で営業が休止・阻害された場合の収益減少や営業を継続するために臨時に発生する費用を補償します。

  • 自社施設の損壊による営業停止
  • 電気・水道・ガス・通信等のインフラ停止
  • 取引先の罹災による営業停止
  • 交通遮断による流通停止
BCP地震補償保険

お支払いの対象となる地震とは?

ご契約時に指定した震度計において「震度6強」以上、または「震度6弱」以上を観測した地震のことをいいます。
対象となる震度やお支払いする保険金はプランによって異なります。

ご契約条件等

  • 保険期間は5年、保険料の払込方法は長期年払となります。また、保険料は指定する震度計の所在地によって異なります。
  • 保険金のお支払い対象期間は、お支払いの対象となる地震の発生日から収益復旧日までです。ただし、12か月が限度です。
  • ご加入条件や保険金額の上限額があります。
プラン ベーシックプラン ステップアッププラン
地震の条件 震度6強以上 震度6弱以上
お支払する保険金 保険金額の100% 震度6弱・6強 保険金額×30%
震度7 保険金額×100%
  • ※ このページは概要を説明したものです。詳しくは取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。
  • ※ BCP地震補償保険は、火災保険普通保険約款(利益保険・営業継続費用保険用)に利益保険特約、特定地震危険のみ補償特約、震度計方式への変更追加特約および保険料長期年払特約をセットした商品のペットネームです。

▲ TOPへ 火災保険 TOPへ ≫